So-net無料ブログ作成
検索選択

これって、俺が悪いの? [ブログ]

昔、バイトをしていた時の話である。

バイトの先輩(と言っても少し年下)が1000円貸してくれ、

とみんなに聞いていた。

本当は、もっと高額な金額が欲しいかったらしいのだが

みんなから、少しずつ借りる方法を取ったらしい。

それから、数ヵ月後、また同じ手を使おうとしたらしく

1000円貸してくれ、と言ってきた。

しかし、前の1000円を返してもらっていないと言うと

返したと逆ギレされてしまった。

そしてまた1000円を貸す羽目になってしまった。

そして何日かして、その人物が、1000円を出して、

返したからな。と・・・

でも、前の1000円を、返してもらっていない。

これから後は、お金を貸すのはやめにした。



 
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ローソンに居る、謎の店員。 [ブログ]

10数年以上前、近所のローソンに、声のかん高い一見若い女性店員が居た。

妹とその事を話していたら、「アニメ声の店員」というあだ名を付けた。

それから、何年かして、その店員は居なくなった。

その店員は、最近、復活してきたのだ。

しかも、その風貌も変わらずに・・・

しいて言えば、あの特徴の、「アニメ声」が少しトーンが低くなっているくらいだ。

この話を妹にしたら、「本当は、もう孫ぐらい居るかも」という話になった。

しかし、確かめようのない話だ。

我々は、ただ、楽しく想像するくらいしかない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

違法駐輪というけれど・・・ [ブログ]

この間、メガネを作るため西新宿のヨドバシカメラに自転車でむかった。

いつもなら、ヨドバシカメラから少し離れた所に駐輪するのだが、何だがそこがとめられなかったので

別の所に駐輪した。

そして、30分位して、戻ってみると、自転車がなくなっているのである。

仕方なく、電車で帰ることになっってしまった。たぶん、自転車を撤去されてしまったのだろう。

その話を母にしたら、多分近所の回収所にあるから散歩のついでに、自転車の保管所に行って来る。

と、言い出した。しかし、そこにはなく、西新宿専用の回収所があるらしい。

結局、自分だ、行く事になったが、ただ、新宿区の頭の悪さが伺える。

ただ、駅前を「駐輪禁止」にするのではなく、ちゃんと、駐輪所を作ってはしい。

あるのは、一ヶ月いくらというものくらいだ。

無策のバカの忘年会の代金を罰金として払わなければならないと思うと、納得いかない。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自称花粉症。 [ブログ]

何年か前の話だが、いつものあの父親がやってくれました。

その年の春先に父親が何回か、くしゃみをしたんです。

そうしたら、大騒ぎ、「花粉症だ、花粉症だ」の連呼。

挙句に、医者に行くと言って医者に行ったのである。

家族は、追い返されるのがオチだ、と思っていた。

だが、しかし医者は薬を処方したらしい。

それで、その薬を飲んで、本人は治ったと思っているようだ。

医者ってそんなに簡単に薬を処方してしまうのですね。 






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仁義無き戦い。 [ブログ]

自分が小学3年になった時、

親がスポーツをやらせようとして、近くの少年野球クラブに自分を入れようとした。

自分は喜んで入ることにした。

そこで、親は最初、町会が、運営するチームに入れようとした。

しかし、そこは人数が多く居たので、断られてしまった。

そこで、別のチームに入ることとなるのだが、これが戦いの始まりとなった。

そのチームは、監督が自分の子供を試合に出させる為に作ったようなチームで、子供を下手くそでも出させていた。

そこで自分はスグ、ショートのレギュラーになった。

でも、その監督と言うのが、パンチパーマに三クラス、そして刺青も入れていた、元チンピラであった。

これが、やりたい放題だった。

自分と同い年の子供とその一つ上の子供がメインだった。

あまり酷かったので父兄からクレームが来て監督交代となった。

ある時、新しい監督が試しに、自分にピッチャーに起用した。

しかし、メインのピッチャーあの前監督の息子だった。

そのことを聞いた前監督が聞いて、激怒して今の監督に文句を言ったらしい。

そこで新監督とやりあったらしく、新監督は辞めてしまった。

これでまた、チンピラ監督が戻ることになった。

これに対して、自分の親は反感を持ち、チームを変える事を検討し始めた。

当時、自分で言うのもなんだが、野球がうまかったので、一番最初に親が入れようとしていたチームから引き抜きの話があり、それに乗った。

そこからが、戦いの始まりだった。

その新しいチームに練習に行ったら、その前のチームのチンピラ監督がなっぐり込んできた。

このことがきっかけになり、元のチームのチンピラ監督が父兄の間で問題となり、そのチンピラ監督を解任して、チーム名も変えて再出発することになったらしい。

そこで、逆恨みをするのが2人の子供である。

上の子供は自分よりひとつ上で、自分と学校で会うたび蹴りを入れてくるようになった。

それも自分が最上級生になった時はそいつは卒業して有意義な一年を過ごした。

そして、新しいチームで自分は大活躍し、中学に上がる頃は、その中学の野球部で期待され、

入った途端、時期レギュラー候補となった。

だが、その野球部にそのチンピラ監督の子供がいて、そいつのせいで、野球部を退部まで追い込まれてしまった。

でも、そいつにも天罰が下る時が来た。

そいつの母親は家出して、そのチンピラ監督は死に、親がいなくなった、家に家出少女を連れ込監禁し

そして警察に捕まり少年院入ることになった。

こちらには幸福が訪れた。

しかし、あの家族とは、もう、かかわりたくないものだ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

意味が分からない。 [ブログ]

もう、相当昔の話になる。

当時、小学1,2年生位のことだったと思う。

その時、知り合いだったヤツに、駄菓子屋の横であった。

そいつは、オマケ付のお菓子を大量に買っていた。

俺はうらやましそうに見ていた。

それから数日後、自分より上級生の人間に突然、「おい、金返せ」と言われてしまった。

見に覚えはないが、上級生に言われてしまったので反論も出来ずにただ、黙ってしまった。

あとで分かったことなのだが、その、駄菓子屋でお菓子を買っていた兄貴だった。

そいつは、人の顔を見るたび「金返せ」と言ってくる始末。

それからだいぶ経ってから、その駄菓子屋でお菓子を買っていたやつから、そいつの母親が呼んでいるから

家に来てくれと言われていってみた。

そしたら、その母親がなんだか分からない内容の説教を始めた。

こっちは内容なんて聞いていないし、ただ、早く終わらないかと思っていただけである。

なんだかその母親は自分を説得出来て満足気だった。

この頃は分からなかったが、後で分かったことは、

その駄菓子屋でお菓子を買っていた奴は、お使いしたお釣りでお菓子を買っていて、それを母親に俺のせいにしたらしい。

今にすれば、本当に嫌な奴だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家には無い家族の絆 [ブログ]

この間、ローソンで雑誌を買ったのですよ

自分は貰ったレジ袋にレシートを入れる癖があるのです。

そしてそのレジ袋をリビングにおいて置いたのですよ

その後、ローソンのポイントポイントどの位貯まったかなと思って

レジ袋を探したら見当たらないのですよ

少し前まであったのに・・・

母や妹に聞いてみたが「しらない」とのこと

ココで出てくるのはあの「父親」である

数時間後、玄関にレシートだけが丸めて捨ててあったのを母が見つけた。

もう、あの人にはとったという感覚は無いのだろう

レジ袋見つけた→欲しい→貰う

なんでしょうね。これ 子供が「一生のお願い」と言って物をねだるのと大差ない

これからも彼と一緒に暮らしてゆかないと思うと鬱になる。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コミュニケーションを取れない人との対応 [ブログ]

また、昔のバイトの話だが、
まぁ、いいとししたおっさんがいて、
これが人とのコミュニケーションが取れない人間で

しかも、背も低く、室内だと言うのにハゲ隠しに帽子を被っている
状態である。

それで、人とどうやって接しているかと言うと
ただ偉そうにしているだけである。

そんな、ヤツの所に若い女性が入ってきた。

まぁ、その態度の違いが酷すぎる。
最初はデレデレ接していたが、だんだんその子が頭の弱い子だと分かると
相手にしなくなってしまった。

しかし、その子はそれに気づかず、よりによってタブーの
「どうして、室内なのに帽子をかぶっているのですか?」
と、聞いてしまった。

あたりは、シーンとなってしまったが、皆が笑いをこらえていた。
そして、顔を真っ赤にして「どうでもいいだろう」と怒鳴っていた。
まぁ,自業自得と言うものである。

まぁ、このタイプは不思議ちゃんをぶつけるのが一番であるらしい。

タグ:バイト
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何でよく、こんな目にあうのだろうか? [ブログ]

前も本屋でバイトをしていた事は書きましたが、

まだあるのです。

入ってまだ間もない頃、レジにいたら、

チンピラ風の男が近寄ってきて

「犬の写真集の本無いか?」とたずねてきました。

自分はあまりのギャップとよく聞こえなかったこともあり

もう一度聞きなおした。

そうしたらそのチンピラ風の男は

「お前、中国人だろ。」

と、いってきた。

ムッとしながらも、自分より先輩に聞きにいったら、

その後をついて来て、「中国人だろ」としつこく、言ってきた。

その、チンピラ風の男は、もう一度現れたのです。

今度は客がいっぱい並んでいるところに、また

「犬の写真集無いか?」と言ってきた。

今度は前の客が優先だったので

「少々お待ちください」と言って、前の客の相手をしていると、

控え室の方へ行って、何か怒鳴っていた。

しかし、この二回とも本は買っていないのである。

しかし、自分はよくこんな目にあうとつくづく思う。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

25年以上前の話。 [ブログ]

25年以上前の話である。

その頃住んでいたアパートの隣に子供2人のいる夫婦が引っ越してきた。

しばらくは、平穏な日々が流れていった。

しかし、突然、そこの母親が居なくなってしまった。

まぁ、噂では他の男と逃げたと言う噂がたった。

そうこうしている間に、今度は母親が帰ってきたと思ったら、父親が居なくなった。

また、少したって、今度は母親の相手が一緒に住むことになった。

結局、一番長く住んでいたのは子供たちだった。

そのあとは4人でうまくやっていたみたいだが、今度は子供が出来て、

あとから来た男が、前の子供を可愛がらなくなってしまった。

その後は、前の夫は亡くなってしまって、

その両親が孫の顔を見たくって家の周りをウロチョロしていたらしい。

その後風の便りによると、その夫婦は郊外に家を建て、

前の夫の子供は近寄らなくなったらしい。

そしてその嫁は、交通事故で体が麻痺してしまったらしい。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る